1. ホーム
  2. つばめ育み隊とは

つばめ育み隊とは

つばめ育み隊2010年度に子供達の為にと、富士見小学校とPTAのサポート役として発足し、保護者や地域の方、また先生方で富士見小学校の教育に関する支援、地域の防犯活動等を行っている団体であります。
2022年度4月現在、65名(男性41名、女性24名)の方がメンバー登録して下さっております。おやじの会ではありますが、おやじの会という名称には似つかわしくない美しい女性もたくさん参加しています。父親・母親関係なく自らが楽しみながら、子供たちが健やかに育つようにメンバー皆で協力して頑張っております。

発足したきっかけ・・・

当サイトの管理者が、2009年度富士見小学校のPTA会長時に、PTAの委員の方や保護者の方から、学校の事で色々なご意見を頂戴しました。 皆様、子供達・学校の事を考えての事ばかりであり、非常に志の高い方が多い校区であると感じた時でもありました。 ただ、PTAの年間活動はご存知の通り、春先の総会の中で年間活動が決まります。その中で、他の活動取り入れるのは非常に厳しいところがありました。

ある時、当時のある委員長・副委員長から、プールをなんとか綺麗にしたいという話を受けました。 富士見小学校のプールは屋上にあり、また地域柄ハトが非常に多く、ハトの糞やヒドい時は死骸まである状態でした。毎年6年生の子供達がプール開きの前に掃除を行っていますが、子供の力だけでは綺麗にならず、また衛生面も良くない為、対処して欲しいとの内容でした。

そんな時、当時の教頭先生から豊橋で行われる”おやじサミット”の資料を頂きました。”おやじの会”という名前は知っていましたが、どのようなものかは分からないところもあったため、PTAのメンバー・OBの方と共にサミットの見学に行きました。
サミットの中では、それぞれのおやじの会の活動発表等があり、どのおやじの会も子供達を思う活動ばかりで、またその活動事態をお父さん方も凄く楽しんでいるという感じを受けました。
このような活動であれば、我々も楽しく出来るだろうと教頭先生と話し合い、まずは以前から要望があったプール掃除の有志を募り子供達と掃除を行いました。予想以上の19名が参加し、高圧洗浄機等を使ったことから非常にプールが綺麗になり、子供達の喜ぶ姿も間近で見られ、また先生方から感謝のお言葉を沢山頂きました。
初めての事を成し遂げた達成感と同時に、何とも言えない温かい気持ちが込み上げてきたことを、今でも強く覚えています。 そのような事がきっかけで、 子供達の為、学校の為、校区の為に役に立つ事を行いたく、”おやじの会”を発足致しました。

つばめ育み隊 名前の由来

発足後当初は「おやじの会(仮称)」という名称でした。当団体は男性のみならず、女性も非常に志の高い方が多く、またこれからも男性だけでなく女性にも入隊して頂きたい思いで、愛嬌のあるサブネームをと、入隊メンバーにアンケートを行いました。

虹の会 虹の会

はぐくみ隊はぐくみ隊

嬉し・楽しみ隊嬉し・楽しみ隊

楽・良・来(ららら)楽・良・来(ららら)隊

オフジミ会オフジミ会

OYG48OYG48

つばめ育み隊富士見おやじの会 つばめ育み隊

以上の候補が上がり、一番投票が多かった「富士見おやじの会 つばめ育み隊」に決定しました。

つばめ・・・校歌にも使用されており、地域柄つばめが多く、子供達をつばめと例え、”メンバー皆でつばめ達を育んでいこう”という思いでネーミングしました。

23年度には、6年生の子供達が「子つばめ隊」

24年度には、先生方が「つばめお助け隊」

また、校長先生のブログ「親つばめの独り言」

全て、つばめが絡んでいます。いずれ子供達が中学生になり、そこでも子供達がボランティア活動を行い、更に大人になり「富士見おやじの会 つばめ育み隊」に入会してくれたなら、それこそ本当の”ツバメ”ですね。数年後にも、子供達に我々の意思が伝わっていてくれたらとても嬉しいですし、会を立ち上げた意味が大いにあると思います。

このページのトップへ